パパ活するシングルマザー

生活には困っていない。多分他の人よりは贅沢に暮らしています。子供は4歳で色んな習い事にもやらせています。でも私は離婚してパパ活をするシングルマザーになろうと思っています。

離婚したい理由は旦那の束縛。友達に連絡するときも旦那に聞いてからじゃないとダメ。旦那が仕事中の時はGPSで常に行動を監視されているので外に出かける時はメールで伝えないとダメ。これを守らないと外出も出来ない。携帯を家に置いて外出することも考えたけれど、電話がなって取れなかったらもっと叱られる。唯一許される行動は私の実家に行く時。私の親にはすごく優しい顔をする。私はこれを利用して、旦那に内緒でもう一台携帯を買いました。そして密かにパパ活をするシングルマザーの準備をしていました。

今の生活に慣れていることもあり、しばらくはパパにお金の援助をしてもらおうと甘い考えを持っていました。だけど実家であるアルバムを見つけました。そのアルバムを見て私はある人に連絡を取りました。
告白されてパパから恋人関係に変化

数日後、その人に会うことにしました。「みきちゃん少し痩せたね。」「大島さんも元気そうで。」彼とは私が結婚する前に働いていた会社の上司。そして、彼とは愛人関係でした。「旦那さんと離婚するの?」「はい。」「分かった。生活の援助はするから子供と一緒に私が持っているマンションに引っ越ししなさい。」「ありがとうございます。」「弁護士も用意しておくから。」私は大島さんに抱きつき思いっきり泣きました。私の精神はボロボロでした。

そして、私は旦那が仕事の日子供と一緒に家を飛び出しました。離婚届と、携帯を机の上に置いて。もう、私は監視されません。これから娘のために頑張りたいと思います。
副業
夢を応援